--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


・【FC2ブログランキングに参加しています】・

★↑クリックされた数で、順位が決まるシステムです。

つたないブログを読んでいただいて、ありがとうございます★

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/09/27(木)
『米茄子の田楽インドネシア風と、自分との折り合い』
料理を作る人
・ご飯作ったり・

米茄子の田楽インドネシア風
田楽

焦がし厚揚げと鶏のとろみ煮
厚揚げ


久しぶりの和食
と言いながら、インドネシア風なんてコトになってますが・・・

米茄子の田楽インドネシア風
米茄子の周辺にぐるりと切り込みを入れて
中も格子状に切り込みを入れたのを、ごま油でじっくり焼いたところに
前回の日記に載せたサテーで使ったサテーソースと味噌
砂糖、醤油ちょっとを混ぜて作った、田楽味噌インドネシア風を載せてます

サテーソースは甘辛いピーナッツソースで
練り胡麻のような風味があって
味噌と合わせるコトで、米茄子にもよく合う物になりました

焦がし厚揚げと鶏のとろみ煮
こんがり焼いた厚揚げと鶏、長ネギを
ダシ、醤油、酒、みりんで煮ました
仕上げにしょうがの絞り汁をひとたらし
味が締まります

鶏には砂糖を少し揉みこんで、やわらかく仕上がるように下処理して
塩を振ったところに片栗粉を揉み込であります
砂糖と片栗粉のおかげで、煮てもやわらかく食べられるし
とろみも付いて冷めにくいのです

米茄子は2個買ったので
また違う料理に変身するでしょう
(と言いながら、もう変身しているのですが・・・UPはまた後ほどです)

________________________________

自分に自信を持つって凄いコトだと思うのです

別に他人がどう思おうと関係なしに
自分に自信を持っている人がいます
どう思われようと関係ないと言うのはちょっと違うかな?
とにかく、どこからその自信が?
と思うほど、才能にも容姿にも自信があります

同じ才能で、しかもその才能はそこそこ程度だったとしても
もの凄く自信を持ってる人と
そこそこだな、と気付いている人

同じような容姿で
自分は中の下だなと思ってる人と
めちゃくちゃ美しいと思ってる人

勝手に思い込める人って絶対に幸せだし
思い込んでるコトで運も開けるように思う

中くらいの才能でも
すごく自信を持っていると
そこに付加価値としてのオーラみたいなのが加わるし

中くらいの容姿でも
すごく自信を持ってると
そこにやっぱり雰囲気みたいな物が加わるんじゃないかと思う

私はいつも自信がなくて
必要以上に自分を過小評価するクセが付いている
ある意味、実はかなり正しく評価出来ているとも言えるんだけど

そう
私はそこそこなのだ

全てにおいて中
もしくは中の下

でも

大抵の人は実はそこそこで
その、そこそこの自分に自信を持ったり
もしくは、そこそこの自分に気付いていなかったりするのだ

気付いてしまう人は不幸だ
こんなもんで自信を持ってしまうなんて愚かだと
自分で自分を封じ込めるのだ

今更気付かないふりをするのは
私には無理

気付いてしまってるから

でもいつか
そんなそこそこの自分に
なんとか自信を持てるようにしたい

毎日自分を卑下する人生なんてまっぴらだ



・【FC2ブログランキングに参加しています】・

★↑クリックされた数で、順位が決まるシステムです。

つたないブログを読んでいただいて、ありがとうございます★

ご飯日記と思うところ | トラックバック(-) | コメント(2)
ちほ
初めてこちらのブログのほうにコメント残してみますね。

ものすごく共感しました。
・・ていうか私も日々、同じようなことを考えてるんですよ。私の人生のテーマのひとつなんです、「自己評価」。
私自身も、自分を卑下しながら生きていくのはまっぴらだけど、自分を過大評価することもできないししたくない。

「自分を冷静に正しく評価しながら、悲しくもならず有頂天にもならず楽しく前向きに地に足つけて生きていく」、それが私の目標でありテーマなんです。

でも人間、確かにみんな「そこそこ」すぎて、自分だけは自分のことを若干でも過大に評価しないと、楽しく生きていけないのかもしれないですね。それもこの年になると、すごくよくわかります。だから弱い人を弱いと責めたり、勘違いしてる人に勘違いしてるで!ってツッコミを入れるのが正義ではないとも思ったり。

でも気づいてしまう私たちのような人間はどう転んでも気づいてしまう以上、気づく自分を「すごい」と過大評価して生きていきたいものですね。

気づくから優しくなれることもあると思いませんか。

理屈っぽいコメントでごめんなさいね。
2007/09/27(木) 21:40:23 | URL | [ 編集]
isao
【ちほさま】
ちほさんが共感してくてくれる一人だと言うコトに少なからず驚いています。でも↓このコメントで良く分かりました。
>自分を冷静に正しく評価しながら、悲しくもならず有頂天にもならず楽しく前向きに地に足つけて生きていく
そうです!それです!それなんです!
でも悲しいかな、すぐ悲しくなってしまう
それが私の悩みどころです。

弱い人を弱いと責めるコトの愚かさみたいなものに
案外みんな気付いてなかったりしますよね。
それぞれの心のキャパは色々なのに、それくらいのコトで凹んでいたら
これからどうするの?と言うようなコトを平気で言ったりして
自分が平気なコトは相手も平気だと思ってしまうんですね。

勘違いしてる人に勘違いぶりを教えたところで
「私、言ったった!!!」みたいなね、なんだか鬼の首とったようにね、
そんなんも愚かなもんですね。
ま、言ってやりたいって気持ちも分かりますがね。

>でも気づいてしまう私たちのような人間はどう転んでも気づいてしまう以上、気づく自分を「すごい」と過大評価して生きていきたいものですね。
どう転んでも気づいてしまう。
そうですね。それを「過大評価」しながら生きて行きたいと思います!
気づかない鈍感さは、私にとってある意味魅力的だけど
気づいてしまう敏感な私(笑)と思って、自分を褒めつつやって行きます。
気づくことからの優しさ。
ちほさんの言葉はやっぱいいですな。
嬉しいです。
ありがとう。
2007/09/28(金) 13:27:00 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


★ランキングに参加しています★

【FC2ブログランキング】


【レシピブログ】

・・・・・・・・・・・・・・・・

12 Jun 2006 10:30 am.~

現在の閲覧者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。