--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


・【FC2ブログランキングに参加しています】・

★↑クリックされた数で、順位が決まるシステムです。

つたないブログを読んでいただいて、ありがとうございます★

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/10/27(金)
『「栗ご飯やら栗サラダやら栗のシロップ漬けやら」と「シンプルに考えよう」の巻』
料理を作る人
・ご飯作ったり・
ふむふむ
・考え込んだり・

玄米で栗ご飯
栗ごはん

栗のサラダ
栗のサラダ

粕汁
粕汁

大根のオリーブオイルソテー
大根のオリーブオイルソテー

栗のシロップ漬け
シロップ漬け


引き続き栗の料理です

栗ご飯は、黒すりゴマをたっぷり入れて炊いてあります
ほんのり甘くてじんわり美味しいです
私は、ゴマ塩をかけて食べるのが好きです

栗のサラダは、この時期になると作るいつものサラダです
これ、大好きです!
ポテトサラダにも入れるんですが、ガーリックパウダーを入れるのがポイントです

この日は栗ご飯粕汁大根のオリーブオイルソテーで夕飯でした

ホントは栗ご飯とけんちん汁にしようと思っていたんですけど、豆腐とこんにゃくを買うのを忘れてしまって・・・
冷蔵庫の野菜室のすみっこに、もうじき賞味期限切れっていう酒かすが残ってたので、大根、にんじん、ごぼう、里芋、しいたけ、ネギ、鶏肉で粕汁にしました
粕汁も大好き!
ってなんでも好きみたいですが・・・

大根のは、チンした大根をオリーブオイルでソテーして、塩と黒コショウを振っただけですが、じんわり美味しくて気に入ってます
元レシピは素揚げ風に多めの油で揚げ焼き風にしてましたが、オリーブオイルでサッとソテーしたコレも美味しいです

栗のシロップ漬けは、アク抜きした栗をお砂糖と煮て、ラム酒入りのシロップに漬けてあります

たまにコメントを入れてくれるreireiさんが、栗のシロップ漬けをフードプロセッサーにかけてホイップしたクリームと混ぜてマロンクリームにしてたのです
で、それを輪っか状にしたシュークリームの中に入れて、パリブレストにしてたのです

美味しいそうだった!

早く使いたいです~♪

シロップ漬けの作り方はこちらを参考にさせていただきました
私は砂糖は三温糖で、ラム酒は50ccにしました

★レシピです★(レシピのタイトルをクリックでレシピが出ます!)
黒い栗ご飯 by いさお飯
栗のサラダ by いさお飯
滋味あふれる味♪大根の素揚げ by いさお飯
________________________________

※今回、めっちゃ長いです・・・長くてまとまらない困った文章でごめんなさい
 あらかじめお詫びしておきます・・・

最近見てるドラマ
「僕の歩く道」
10歳程度の知能までしか発達しなかった、31歳の自閉症の青年が主人公です

ドラマの内容はこちらを見ていただくコトにして、自閉症について考えているうちに病気ってなんだろう?差別ってなんだろう?って考え出しまして・・・

自閉症の症状について、詳しくはこちらで・・・

私も誤解していた部分があるので、それについてひとつだけ・・・

自閉症は、発育過程における外的要因で生じる障害ではないのだそうです

私は、自閉症というのは育つ過程で急になるコトもあるし、引きこもりのようなものも自閉症なのだとつい数ヶ月前まで思っていました

それは、私の間違った知識でした

なるべく先ほど貼り付けたリンク先を読んで、知らなかったコトを知るコトが大切だな~と、知らなかった私は思います

ブログにコメントを入れてくれたりしている「小鉄ママ」さんは、所謂、障害のある子たち(書き方が分からないので、ゴメンなさい)の作業所のお手伝いをしていたコトがありました
その作業所を知るきっかけは、ご近所のスーパーでよく会う奥さまがとっても明るくて楽しくて元気いっぱいの方なので、いつの間にか挨拶をし、立ち話をするようになったことからです

ある日息子さんと一緒に買い物に来たその奥さんに挨拶した時に、そのお子さんが少し障害のあるお子さんで・・・
その時小鉄ママさんは、その子を見て顔が引きつってしまったそうなのです 
ところがその奥さんは・・・
「ねぇ~ 家の子!個性が強すぎるでしょ!(^_^)ニコニコ 」
だったそうで・・・

小鉄ママさん曰く
「なんか頭の先からつま先まで雷に打たれたようで、すごいショックを受けました」
だそうです

それから色々と話をするうちにその方に魅かれていって、作業所を紹介してもらったらしいです

子供達の日常を書いた新聞を地域に配りに行くと、怪訝な顔をされたり、自分の子供をさけたりする人もいたそうで・・・

作業所のお手伝いをしていると、子供たちはみんな優しくて、頭も良くてビックリする事が多かったそうです
「もし ちょっと個性の強いお子さんを見かけたら笑顔だけでいいから、かけてみて欲しい
そんな事でその子と親は救われると実感しました」
と小鉄ママさんは言っていました

私は大昔、学校の授業について行けない子供たちの家庭教師を(って言ってもただその子たちと遊んで、たま~にお勉強を教えるくらいだったけど)ボランティアでしてたコトがありまして、
そこのオカンも明るくてステキな人でした♪

前に少し障害のある30代の女の人と一緒の職場で働いてたコトがあったのですが、その子はあまり症状がなくて、たまにちょっと個性が出るくらいの子だったのです

私とか、私のまわりの子のほとんどは、その子と普通に仕事をして、普通に話して、普通に笑ったりしていたのです

彼女はたまに言われたコトが理解できなくて、思いもよらない間違いをするコトがありました

荷物のどっちが上かが分かるようにに貼る「天地シール」という矢印の絵のシールがあるんですが、それを箱の全ての面に向きもめちゃくちゃに貼ってしまう
矢印の通りに箱を置くと更にそこにもシールがあって、その通りにするとまたそこにもあって、箱がぐるぐるぐるぐる回っちゃうのです
これね、ちょっと分かりにくいけどスゴイ面白いのw

会社には、特に面倒見のいいAさん(♂)と、Bさん(♀)がいました

そんな時Aさん(♂)は彼女に
「○○ちゃ~ん!これ、箱が回っちゃうよぉwどこが上だよぉw」
と、笑って言うのです

彼女は、そうやって笑いながら話して来てくれるその人が、決して彼女をキツク叱ったりというコトをしないで、ゆっくり教えてくれるその人が大好きだったのです

バレンタインの時は、母親から言われて買った会社の上司2人分のチョコレートと、誰に言われたでもなく自分の意思で買った、明らかにひとつだけ大きいチョコレートを持って出社します
それはもちろん、Aさんにあげるためのチョコレートです

会社の健康診断があった時、検診のためにみんな朝食を抜いてきました

検診が終わったら食べなさいと家から持たされた食事を、彼女はもうすぐ昼という11時30分くらいに食べました
そしてほどなくお昼
お昼用として持たされたお弁当も、全部食べようとします
両方全部食べると、食パン1斤、おにぎり2個、バナナ、その他たくさんのおかず、スープ
おなかが破裂しないかぎり、目の前に出された物は食べてしまうのです

そんな時、Bさん(♀)は注意します
「○○ちゃん、食べすぎ~^^残しておやつの時間に食べるか、家で食べなさ~い♪」

言われなければ何日も髪の毛を洗わない○○ちゃん
お礼を言いなさいと教えなければ、言い忘れる○○ちゃん
今日はちゃんと洗ってくるんだよ
さっきこう言うコトをしてもらったんだから、ちゃんとお礼言って!

Bさん(♀)はまるでお母さんみたいでした

そして、そんなBさんのコトを彼女は大好きでした

家族旅行のお土産を会社に持って来た彼女は、Bさんにだけ特別に違うお土産を買ってきました
「あのね~、みんなにはナイショね!これBちゃんにだけだから」
オイオイ!私の前で言ったらナイショになんないよw
なんつって笑ったりしておもろかった

そんなある日・・・
部内で彼女をいじめている人がいると問題にされ、呼び出されたのは
AさんとBさんでした

大好きで、自らバレンタインにおっきなチョコを買って渡しているAさんと、家族旅行のお土産を特別に買ってきているBさんが、ひどくいじめているというのです

「彼女なりに頑張っている姿を見ると涙が出てくる」
課長は言いました

成し遂げるには、相当の努力が必要なコトをやっていたのなら、私も涙が出たかもしれませんが、彼女は普通のコトを普通にやっていただけです

特別に見すぎて、逆に差別しているのです

何がいじめで、何がそうでないか?
彼女のコトを親身になって考えていたのは果たして誰か?

誰かが何か間違ったコトをしたら注意をする
もし私が何かを間違えたら、それを注意するのは当たり前のコトだけれど
彼女に注意をするのは、何かを教えるのはいじめなのだそうです

腫れ物に触るようにするのが優しさだと思ってる

差別と区別は違う

勝手に彼女が何も出来ないと決め付けて、そしてかわいそうがっている
かわいそうね、かわいそうね・・・

病気で(それは肉体的な病気かもしれないし、精神的な病気かもしれない)何かをするのが制限される
出来ないコトが出てくる

それをかわいそう、かわいそうと言うのは優しさではないです

だからと言って、無理に普通に(と言う表現もおかしな話ですけど)接して、手を貸さないのが優しさだと思ってるのも違うと思う

私が体調の悪い時、周りの人は助けてくれます
大丈夫?辛くない?と聞いてきてくれます

そういうコトじゃないのかな?って思う

以前、耳の不自由な方と知り合いになって、その人の知り合いで笑顔がすごくステキな男の人がいたのです(この人も耳が不自由です)
ところがその笑顔がステキな彼は、ウソをついて色んな人からお金を騙し取ったりするコトを平気でする人だったのです

この人は、耳が聞こえないのに健気に頑張ってる
障害のある人は心が純粋でキレイだ

そんな勝手な逆差別を利用したのです

もしかしたら彼は、最初からそんな悪い人ではなかったのかもしれません
当たり前の話ですが、障害を持っている人にズルイ人もいるし、悪い事を考えてる人もいるし、もちろん純粋な人もいます
そして障害の程度によっては、ズルイことを考えるコトが出来ない人もいます
まわりにかわいそうがられて、逆差別されて、決して自分はそんなキレイなだけの人間でないのに、なぜか周りは自分たちを美化していて・・・
それでそれを利用してしまったのかもしれない

前にテレビで見た何かを発明したド偉い教授
その人は、1年位前まで世の中に携帯電話があることを知らなかった
研究してるコト以外は何も知らない
生活する上での色んな大切なコトが何も分からないのです

普段の生活のコトが何にも出来ない、何も分からないこの人はかわいそうか、かわいそうじゃないか?

先日和解が成立した問題
生まれつき栗色の髪を、教諭が無理やりスプレーで染めて黒髪にしたのは人権侵害にあたると、宮城県の高校を自主退学した女の子が県に損害賠償を求めた訴訟
和解が成立して解決金50万円を支払うことになった

みんな髪の毛は同じ色でないといけない
日本人の髪の毛は黒いのだ
黒くないやつは染めて同じ色にさせる

こんな時代錯誤なコトが未だにあるなんて

秋田の大学で茶髪とピアスを禁止する規則を設けた話
従わなければ懲戒もあって、指導に応じて改めた学生には褒賞金1万円が付いた学長賞を用意

みんな同じでないといけない

同じでないものは排除する

病気が原因でみんなと同じコトが出来なかったら、かわいそうと思ってやる
上からの目線
思ってやる

差別ってなんだろう?
病気ってなんだろう?

健康に生まれて大した病気もせずに、こうしてのほほんとブログを書いてる私が偉そうにこんなコト言って、むかついてる人もいるかもしれない

キレイごとで、机上の空論で、他人事で・・・

確かにこれは他人事で、私は当事者でも関係者でもない
偉そうなコト言ってるくせに、個性的な彼ら彼女らを見たら私はきっと身構えてしまうんだ・・・

だから考える

こうすべきだなんてのは分からない

一人一人みんな違う個性だしいろんなケースがあるから、一つの意見でこれはこうだと言い切れるコトが、情けない話、今の私には出来ません

だから、何をどうしたらいいのか、何が間違ってるのかってこうやって考えていきたい

んでもって、いちいちゴチャゴチャ考えないで
ごく当たり前のコトを当たり前に思えるように
当たり前のコトを当たり前に出来るようにしていきたい

長々こんなコト書いて、頭の中でぐるぐる考えてウザイな~、私。
答えはホントはもっとシンプルなのだと思う




・【FC2ブログランキングに参加しています】・

★↑クリックされた数で、順位が決まるシステムです。

つたないブログを読んでいただいて、ありがとうございます★

小鉄ママ
みんな同じだと扱いやすい。 はみ出たらすぐわかる。一緒だとまとめやすいetc・・・  物事上から見る人やおエライ方・人を使う側はおおよそそんな方が多いいような気がします。。。 (そんな方ばかりじゃないけど)   
個々で家の中が何事もなく平穏だったらよそ様は知らない って冷たい人間が増えているようでこの頃悲しい。。。

昔はどこの子でも平気で叱ってくれるおばちゃんやよその子にいろんな遊びを教えてくれるおじちゃん  そのほか親が教えなくても自然とおそわったものだけど今はみんなそんなかかわりを避けて通る。。。

だから障害を背負った子供達は親しか守れない そんな世の中になりつつあるのが現実で悲しくなります。。

書いたらきりがないほどですがこのいさお飯さんのブログを読んでちょっとでも感心をもってもらえたらいいなぁ~って思います!

誰かが救いを求めたら躊躇しないてまず手を差し伸べる。。。 こんな簡単で当たり前の事を自然と出来る人になりたいです!!!
いさお飯さまステキなブログありがとう~

でもちっと長いんでないのぉ~?  半分今度!ってすれば良かったんでないのぉ~!  なんてこんなお調子の私が自閉症の子供達と向きあえたんだから最初の一歩みなさんにも踏み出してほしいです!
偉そうですみません・・・
2006/10/27(金) 16:13:51 | URL | [ 編集]
ともみ
じっくりと読ませていただきました。

障害者(?)の女の人が、AさんBさんのことを慕っていたのは
その課長は知らなかったんですかね??

障害者にどういう風に対応するのが一番フェアなのかって私もたまに
考えたりするんですが(別に私ボランティアとかしないですけど)、
程度にもよると思いますが上のケースみたいなのだったら
健常者と同じように接していいってか接すべきだと思うんですけどねぇ。

むしろ私的には、あからさまに白い目で見る差別よりも
気の毒そうな目で見る人のほうが、差別しているという
自覚がないぶん余計にタチ悪いと思うんですよね。
課長みたいな人が優しさを履き違え、フェアに付き合えている人たちを
切々と諭す画を想像するとその課長の絶望的な頭の固さに
こっちが涙が出てきそうでした。

でも私も絶対、実際に障害者の人と関わるようなことがあったら
物凄く身構えると思います。。先入観とは恐ろしいものです
2006/10/27(金) 18:02:55 | URL | [ 編集]
ひろ
それでいいんじゃないの~?
素軽いかんじですみません。

俺もそういう作業所行ったとき、色々考えたけど
そんな一言で言えるような答えはでなかった。
そう難しく考えないで、普通に接せれれば、いいんじゃないかな?
僕はもともとは親切な人間のつもりですし、、、。

ってかさ、障害持ってる人だっていさおのいうとおり、いい人もいれば
悪い人もいて、ただちょっと僕らが普通に考えてる社会には
合わないってだけでさ。
おれだって社会に合わないところもあるし、
そりゃ、程度が違うって怒られちゃいそうだけど、
個性が強いって表現すごい的確だよね。
何言ってんだろう、全然まとまらないや。
すいません。
でもそれでいいんだと思います。
2006/10/27(金) 23:26:44 | URL | [ 編集]
isao(♀)
【小鉄ママさま】
ほんと、書いたらきりがないです・・・
>誰かが救いを求めたら躊躇しないてまず手を差し伸べる
シンプルなことですよね

今回のブログめっちゃ長いですけど、なんと言うか、一気に読んで欲しかったんです
途中で切って次回に回すとモチベーションが下がってしまうので、一気に読んでそのテンションで何かを感じて欲しかったと言うか・・・
>最初の一歩みなさんにも踏み出してほしいです!
偉そうですみません・・・
経験者(?)の意見はちゃんと響いてきますね
こっちゃんの作業所の話の日記、私にはズシンと響きました
ありがとう!
2006/10/28(土) 10:10:45 | URL | [ 編集]
たくち
いさお飯さん こんにちは。
クックで小鉄ママさんにこちらのブログを教えていただき遊びにやってきました。私は小学校で障害児学級の担任をしています。3人のかわいい子ども達を担任し、3にんとも自閉症です。そのうちのひとりは重度の自閉症のお子さんなので会話はできません。
この子たちを担任していて思うこと。1番に願うこと。。。
それは、自閉症という障害があるので、すべて自分のことを自分でできるようになるのは難しい。そんなとき、まわりにいる人に、ここを手伝ってほしいって伝えられるようになってほしいんです。言葉で言えなければ別の方法でもいいから。。。
そして、まわりの人に願うのは、そうやって頼まれたとき、それを特別なことだと思わず、さりげなく手を貸してあげてほしいと思います。
そのために障害のことについてもっともっとたくさんの人に知って欲しい。まだまだ自閉症について誤解をしている人が多いから。
そういう意味でこのドラマはいいきっかけになりそうで毎週見ています。
障害がある人にやさしい社会って、すべての人にとって暮らしやすいやさしい社会だと私は思っています^^
2006/10/28(土) 10:17:13 | URL | [ 編集]
isao(♀)
【ともみさま】
彼女が二人を慕っているコトは、周知のコトだとばかり思っていたんですが、一部のそういう人達は全く知らなかったのです
というか、それを言っても全く理解しなかったです

>気の毒そうな目で見る人のほうが、差別しているという
自覚がないぶん余計にタチ悪いと思うんですよね
全くその通りで、この一件の時「この会社はバカしかいないのか~???どこに目を付けてたらそんな話になるんだっ!!!」と、若干キレました
そしてそのバカさ加減に愕然としました
>切々と諭す画
思い出しても吐き気がします
ホント、気持ち悪い状態でした
>実際に障害者の人と関わるようなことがあったら物凄く身構えると思います
そうなんですよね
でも自己弁護するようですけど、身構えていいんじゃないかな?って思います。あまり接した事のない人と接する時って身構えますもんね
私、初対面の人ってすごい苦手でめちゃくちゃ身構えるんです
そんな感じですよね

2006/10/28(土) 10:25:00 | URL | [ 編集]
isao(♀)
【ひろくん】
そうなのよ
軽~い感じでね、いいと思うの
色々知った上でね、軽い感じ
ほんとシンプル

>個性が強いって表現すごい的確だよね
すごいな~って思う
子供に障害があるって知ったらそりゃショックだったろうし、周りの反応もあるし、言い始めたらきりがないくらいのコトがあると思うのね
「個性が強すぎるでしょ!(^_^)ニコニコ 」って人に言えるようになるまでのコトを考えるとね、強いなって思うし、どのお母さんもそれが言えるようになるかっていうとまだまだでね・・・
ま、なので、ごくシンプルに
どのお母さんもそうやって言えるように、こっちは素軽にね
ほんと、それでいいんだと思う
2006/10/28(土) 10:38:45 | URL | [ 編集]
isao(♀)
【たくちさま】
はじめまして!
障害児学級の担任をされてるんですね
身近に携わってる方のお話って、私の絵空事と違ってとても分かりやすいです
>ここを手伝ってほしいって伝えられるようになってほしいんです
このブログに書いた彼女も、手伝って欲しいって言えない子でした
その子は障害と言えないくらいのものでしたけど、何かを伝えるコトが難しい子でした
一生その子達に添い遂げるコトは出来ないので(親もいつかいなくなりますもんね・・・)困ったコトがあったら、誰かに手伝ってもらえばいいんだよってコトを伝えられるようになるのって重要ですね
誰かに道を尋ねられたらすんなり普通に教えるように、誰もがごく当たり前に手伝うコトが出来るようにならなくては、ですね
彼ら、彼女らがどんなに頑張って「手伝って!」と伝えてきても、こちらがそれを出来なかったら元も子もないですもんね
電車でお年寄りに席を譲るのさえ躊躇する人は多いです
さりげなく、普通に、当たり前に、シンプルなことがシンプルに出来る社会になるには、もっと意識を変えていかないとまだまだ難しいですね・・・
ドラマは「自閉症について詳しくはここをご覧下さい」みたいな注釈をつけて、もっとみんなに知ってもらえるようにすればいいのになって思います
せっかく知ってもらえるきっかけになってるんだから、もっと積極的に知ってもらう方向にしないと・・・って思います
長々すみません
コメントありがとうございました
かわいい子供達の未来がステキな未来になるように、私も努力しますね!
2006/10/28(土) 11:03:57 | URL | [ 編集]
kiyokiyo
こんばんは。一気に日記読ませてもらいました。
「自閉」という日本語が誤解を与えるという日本語の難しさがここにも表れていると思うんですが、私も発達障害のことを少し勉強したことがあってそのときに今まで自分が障害のことを誤解してきたことがわかりました。
語弊があるかもしれませんが、障害のある人をイメージや見かけで判断している部分が実は大きくて、一人一人性格がある「人」として見ることができないところが私もあります。行動が攻撃的だったり内向的だったり、それは脳の機能障害によるものなんだと理解しようとしてもどうして?とすぐに答えが出せないところがまだまだあります。
先日横断歩道で傘をさしたときに、前から歩いてきた男性が私のほうに蹴りをあげるしぐさをしてきたのでびっくりしたのです。なんでそんなことするのよ!とムカッときたのですが、その人はグループになって学生らしい男性と手をつないで歩いていてたので、そのことだけで障害者の人たちが散歩しているんだと判断してしまったのです。私が無意識のうちに彼の気に障ったことをしたのでしょう。そうでなければ体で苛立ちを表すようなことはしなかったと思うのです。
きっと傘が彼の方に向いていて、バサっと音が立てて開いたことで驚かせてしまったのでは、と後から思いました。
たくちさんの言うこと納得できます。あの時に向けた私の冷たい視線はより障害を持って生活している人を遠ざけてしまうのだと思います。求めているときにこころよく手を貸してあげられるように自分もなりたいものです。
言葉をつむいでいく作業って普段しないから長々とごめんなさい。でもこういうきっかけを与えてもらえてよかったです。
2006/10/29(日) 20:12:46 | URL | [ 編集]
isao(♀)
【kiyokiyoさま】
そうですね~。見かけで判断してるトコありますよね・・・
攻撃的になってしまうタイプの人には、病気だと分かっていてもちょっと怖いし、そういうのは仕方のないコトだと思います。
障害があってもなくても、怖いものは怖いですから。
それを自分で理解した上で、求められたら手を貸す。
いざそうしようとすると、とっても難しかったりしますけどね・・・
kiyokiyoさんの文章で、すごいもどかしさとか考えてる姿勢が伝わってきました!
こちらこそ、私のまとまらない長々ブログへのコメントありがとうございます!
2006/10/30(月) 09:34:30 | URL | [ 編集]
ナミ
携帯からなので、しっかりロムしきれてないので、もしかしたらずれちゃってたらごめんねー!

いさおさんの考えや思い、わかるわかるって読んだよ!

やっぱりこういうドラマって、いろんな人に考えてもらったり、知ってもらうきっかけになるよね…

実は、このいさおさんの日記を読む前に
小鉄ママさんの日記読んで感動してたのー!
で、コメント書こうと思ったら、名前は三文字以上…で妙に悩んでるうちにパソコンがぶっこわれた、というわけで…

なおったら、再トライしますよ~ん(^_^)v


あれ?なんかやっぱりずれてる?
2006/10/30(月) 20:59:55 | URL | [ 編集]
isao(♀)
【ナミさま】
おお!携帯からですか!いらっしゃいませ♪
小鉄ママさんの日記、ウルっとしますよね
三文字以上だったんだ~?知りませんでした
「ナミ☆」とか、何か付けるといいかもしれないですね
ドラマって、マイボスみたいなのもこういうのも、とにかく何かを感じるコトが出来るし、考えるきっかけになりますね!
ずれてないですよ♪
2006/10/31(火) 09:25:52 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

★ランキングに参加しています★

【FC2ブログランキング】


【レシピブログ】

・・・・・・・・・・・・・・・・

12 Jun 2006 10:30 am.~

現在の閲覧者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。