--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


・【FC2ブログランキングに参加しています】・

★↑クリックされた数で、順位が決まるシステムです。

つたないブログを読んでいただいて、ありがとうございます★

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/03/02(木)
『若さと愚かさ』
ふむふむ
   ・思うところ・

まぶた目
         今では、まぶたに目を描くコトもいとわない
         素敵な大人になりました
         ありがとうございます


若さってなんだろう?

老け顔だった私は、若いというコトで受けられる初見での恩恵をあまり受けずに若い時を過ごしていた

19の時にもうすぐ30でしょ?と訊かれた時は
「あたしの10年返してよっ!」と叫んだものだ(って叫んでないけど)

でも、私の老け顔は見た目だけの問題ではなかったように思うのよ

私は高校生の頃から「若さとは愚かなコト」だと思っていたので、若いというコトの素晴らしさとか、その年でしかできないであろうコトとか、そんなこんなをアホだと思って過ごしていたのね

若いなんて物を知らないだけで愚かなだけだと若い本人は思っていたのだ

19の時にバイト先の23、4才のお姉さんが政治の話とか海外の話をしてるのを聞いて、知らないコトだらけでホントに恥ずかしくなったのを覚えてる
私は何も知らなくて何てバカなやつなんだろうと心底落ち込んだのだな

同じ年の子の中ではまだいろいろ知ってるつもりでいただけに、この一件で「若いなんて物を知らないだけの愚かなコトだ」という気持ちが更に強まったんよ

何か難しいコトを言われると「何、分かんないコト言っちゃってるの?」とは思わずに、ひたすら、物を知らない自分がバカでみっともないと思っていたのだ

もしかしたらその難しい話をしてる人は、その難しい話を30才で初めて知ったのかもしれないのに・・・
19でそのコトを知るコトができた私は全然愚かでもなんでもないんだってコトに気付かなかったのだ

私は知りたいという欲求に貪欲な方だ

なんでも知りたい
もっと知りたい

基本的なコトを知らないのは恥ずかしいコトだ
私は歴史のコトやら政治のコトやら今だに何も知らない
ホントに恥ずかしい
なら勉強すればいいだろってそれだけのコトなんだけどね

でも、いくつになっても知らないコトを知るのは楽しいコトだよね
知らないコトがあるってコトは、これから知るコトができるってコトだ

世の中は知らないコトだらけで、その全てを知るコトなんてできない

だから毎日、知らないコトにぶちあたる

んでもって知っていく

面白い

「知らぬは一時の恥、聞かぬは一生の恥」

とは言うものの、聞くのが恥ずかしくて聞けないコトがしょっちゅうなのですわ

情けない・・・

あっ、それで老け顔の話

19の時に
「今老け顔だと30近くになって逆転するから大丈夫だよ」
って28才なのに40くらい?っていつも聞かれてる姉さんに言われて、老け顔はそのままプラス10才くらいで一生を過ごすのだと思ってたけど

おかげさまで26くらいの時に年相応になりました

心の中身も26くらいから妙にハジケ始め、どう考えても今より中学生くらいの時の方が落ち着いてたように思うし・・・

中学の時、ヤンキーの原さんに
「いさおちゃんって何でそんなに落ち着いてるの?」
と聞かれ、
学級委員の石田くんに
「冷静のいさお」
と言われた私も今は昔

すっかりステキな飲んだくれに成長するコトができましたわ

今の自分の年が愚かだなんて思ってるようじゃいかんわな

19には19の、28には28の、38には38の、56には56の・・・

その年にはその年の面白いコトがあって、若いから愚かだとか、年とったら終わりだとか、そんなコト思ってるコトが愚かなコトだってコトに気付かないと、私のように若い時にもったいない思いをいたしますぞ

20才の時にやりたいコトがあったんだけど、その時の私は
「もういい年だから遅い」
って思ってた・・・

なんともったいないコトを・・・

おそろしや、おそろしや

50才過ぎた人がジャニーズ入りたいって言うのは「もう遅い」だけど、大抵のコトにもう遅いはないんよね~

もう遅いなんて勝手に決めんな~っ!!!(←って誰に叫んでんのだ?)


・【FC2ブログランキングに参加しています】・

★↑クリックされた数で、順位が決まるシステムです。

つたないブログを読んでいただいて、ありがとうございます★

思うところ | トラックバック(-) | コメント(5)
-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/03/02(木) 16:58:36 | | [ 編集]
しんころ
そう、年なんて関係ないよ。
わたしのブログの
http://blog.livedoor.jp/shinkoro3/archives/50457539.html
を読んで。
池塘春草の夢という言葉が好きになるよ。
ボチッボチッの件、ありがとう
2006/03/03(金) 12:17:14 | URL | [ 編集]
isao(♀)
>しんころさま
「池塘春草の夢」
好きになりましたw
ボチッボチッの件ですが、了解ではないのです
ごめんなさい
私は、のんべんだらりとやっているだけなので・・・
お気持ちだけいただきます
ありがとうございます
2006/03/03(金) 14:23:44 | URL | [ 編集]
ぴよよ
昔の記事で申し訳ありません・・・
私も20にして、精神年齢39辺りですから、小さい頃は周りが求める「子ども」らしさになかなか応えられませんでした・・・
小さい子どもが抽象的な言葉を使うと大人たちは「へぇよく知ってるね。」つまり内容なんて聞いてないんですね。そして中高と日本語を理解されないこともたびたびありました。
今は、年相応というか、同じような人たちの集まりの中なので、むしろ実年齢が超えたような気もします。
確かに無知は怖いです。そして、自分で人生に限界閾を作ってしまうことももったいないですよね。

人生死ぬまで勉強

母がいつも言っていた言葉です。
isaoさんの向上心は素晴らしいと思います。
長くなってすみません。またきますね♪

あ、ちなみに私の場合顔は、疲れた小学生みたいです(笑)
2006/03/21(火) 20:15:12 | URL | [ 編集]
isao(♀)
>ぴよよさま
コメントありがとうございます
読んでもらえて嬉しいですw
また遊びに来て下さいね♪
私は、周りが求める子供像になろうと努めたコトもあったんですけど無理でした(笑)

疲れた小学生←笑ってしまいました。
私は疲れたロシア人みたいです(笑)
2006/03/22(水) 12:32:07 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


★ランキングに参加しています★

【FC2ブログランキング】


【レシピブログ】

・・・・・・・・・・・・・・・・

12 Jun 2006 10:30 am.~

現在の閲覧者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。