--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


・【FC2ブログランキングに参加しています】・

★↑クリックされた数で、順位が決まるシステムです。

つたないブログを読んでいただいて、ありがとうございます★

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/08/19(土)
『恐ろしい我が家と、醤油に浸かる日々の巻』
ヒゲダンス長距離
・田舎からの帰還・
20060819153443.gif
・生卵を飲むのだ~!・

実家から帰ってまいりました
てか、ホントはとっくに帰って来てたんだけど、実家ですっかり力を吸い取られてしまって、帰って来てから何もする気になれなかったのです

駅前はよくある田舎の駅前って感じ
こんな感じね(これは去年撮ったやつ)*写真は全てクリックでデカ画像に
20060819121141.jpg

で、こうなって(これも去年の)・・・
20060818112134.jpg

こうなる(これまた去年の)
20060818110143.jpg

私の部屋のベランダから撮った車庫
20060818093114.jpg

ぐるりと木々に覆われてます
20060818093148.jpg

我が家は山に囲まれてるのね
山ってのは実家の方の方言で、森とか林なんかを「山」って呼んでるのだ

上の写真は私の部屋から撮ったんだけど、車庫っちゅうか何ちゅうか、そんなもんです
農機具やら何やらが置いてあります
後ろに写ってる木の一番高いのを見てもらえば、どれだけ高い木に囲まれてるか分かると思うんだけど、スゴイよね!
そりゃ夜は真っ暗になるって話よ

夜に実家に帰る時は、家の近くまでタクシーで行って私道を歩いて帰るんだけど、曇りの日は目を開けててもつぶってても真っ暗で一緒だから、目をつぶって帰るのだ
見えちゃいけないもの(オバケとか)が見えてしまうと怖いから、最初から何も見えない状態で歩いちまえって作戦です

で、左手前にちらっと写ってるのが母屋の玄関
母屋にL字型に家を建て増して、私の部屋と弟の部屋がありまして、1階はこれまた車庫様のものがありますのです

上の写真の「ここからここまで」は、栗の木です
大きな栗の木があるって言っても「へ~」って感じでみんなあんまり分かってくれないのね
車庫の高さ、車の大きさなんかと比べてもらえれば、どれだけ高さがあって幅があるか分かるでしょ?(栗の木は2本でございます)

ちなみに上から5枚目の写真の、右手前の木は柿の木です
大嫌いで全く食べなかった柿を去年克服したので、今年は沢山送ってもらうぞ~♪
柿の木は全部で3~4本あるのだw
栗は青々とした実をつけてます
20060818233347.jpg

前は売るほど野菜を作ってた我が家
今は家で食べるくらいしか作ってないけど、野菜を作るって行為が好きらしくて「オクラ作ってんだぞ!」なんて自慢してくる
でもあまり食べないから、デッカクなってそのまんま
もったいない・・・
手前の背の低いのが唐辛子風の野菜、次がナス、奥の方がキュウリ
20060818104207.jpg

アイコ
20060818104239.jpg

ミニトマトのアイコです
下線文字のアイコってとこをクリックすると詳しく分かると思うけど、すっごく甘くて美味しいのです
病気にも強くて育てやすいって聞いたから植えてみた、ってうちの人が言ってた!

でもやっぱり野菜を作るってのが楽しいらしく、皮がしっかりしてるこのトマトより普通のおっきいトマトの方が食べやすくて好きだと
私はこっちの方が食べやすいと思うんだけどな
ポイポイ口に入れて、相当な量を食べてしまいました

で、誰も食べないというので、たっぷりと宅配便で送ってもらいましたw
おっきなボウルにいっぱいのアイコ(ホントはこの倍あります)
アイコ

実家に帰る楽しみのひとつが、飼ってる猫にあうコト
前はおいでって言ってもシカトだったのに、今回は写真を撮ろうとカメラを構えたら遠くから走り寄ってきて、あっという間に近くまで来ちゃった!
最近は人のいる所にいつもいるらしい
高齢になって性格が変わったのかしら?
こっち来た!
20060818104308.jpg

ばあちゃんとオトンは猫が嫌いなので、我が家は猫の扱いがホントひどい
家の中に入れてたら
「このやろー!猫なんかあげやがって!」
と、オトンの怒号
「このやろー、食うだけ食って遊び歩きやがって!」
と、ばあちゃん

遊び歩きやがってって・・・猫村ねこじゃないんだから普通働かないでしょ(笑)

きょうの猫村さん きょうの猫村さん
ほし よりこ (2005/07/14)
マガジンハウス

この商品の詳細を見る


うちには近所のノラ猫やら飼い猫やらが遊びに来ては、勝手にご飯を食べて帰るんだけど、それ、うちの猫のご飯なのでやめてもらえませんか?と話合おうとしてるんだけど、全く言うコトを聞かない

コラ~!と言おうとして近寄ると、ニヤリと笑うのよ
いや、ホントに
マジでマジで

これがホントの泥棒猫*マウスを載せると、不敵にニヤリと笑います*


これは今年のお正月に撮ったんだけど、マジで怖い!
怖すぎですっ!
どうなってんだ?うちの近所の猫は!
>Read More・・・
スポンサーサイト


・【FC2ブログランキングに参加しています】・

★↑クリックされた数で、順位が決まるシステムです。

つたないブログを読んでいただいて、ありがとうございます★

2005/08/14(日)
『田舎の風景』
西脇

青い栗

青い柿


セミの抜け殻

我が家へ続く道

まだ青い栗

まだ青い柿

セミの抜け殻

・・・こうして見るとホント田舎だな~!!


・【FC2ブログランキングに参加しています】・

★↑クリックされた数で、順位が決まるシステムです。

つたないブログを読んでいただいて、ありがとうございます★

2005/08/14(日)
『帰省中』
お盆につき田舎に帰省中です

昨日、家に帰ってきて、まずびっくりしたのが、オカンが変なバンダナをおでこに巻いてたコトで…オマエ立川談志かよ?って(笑)ちょっとひいた…水戸黄門の由美かおるを意識してんのか?(←って分かりにくいけど…)

お風呂あがりのばあちゃんは、コントの志村けんみたいに乳ほり出してた(笑)すごい図だった

私がお風呂に入ると、浴室の汚れがハンパないコトに…カビキラーの容器にカビが生えてんのよ(きもくてゴメン)
カビを取るためのカビキラーのカビは何で取ればい~のさ?カビキラーキラーかよ?

もはやワケが分からなくなった私は浴室の掃除を開始。結局1時間の「ワッショイ裸で掃除祭り」を終了…

何やってんだ、私。

朝起きると、我が家はかなりパンチのきいた食事をしていた

炊いたもち米を茶碗によそい、きなこと砂糖をかけて食べてんの…多分おはぎ感覚なんだろ~けど…

塩だけのおむすびは美味しい。

だけど、茶碗にご飯をよそって塩をかけても美味しくない

きなこご飯はどうなんだろう?試そうとは思わないけど…

我が家特有の食べ方をするモノといえば…

トマトにソース!

ちっちゃい頃は、なんだかな~…って思ってたけど最近たまに食べたくなる…不思議だ…
ちなみに、納豆が有名な茨城出身の私だけど、我が家の食卓に納豆はあまりのぼらない…父親がたまに朝食べるくらい。私は毎日でも食べたいくらい好きだけど…

我が家の食事伝説とか田舎っぷり伝説は、また後ほど書こうと思います



・【FC2ブログランキングに参加しています】・

★↑クリックされた数で、順位が決まるシステムです。

つたないブログを読んでいただいて、ありがとうございます★

2005/08/10(水)
『おもしろじいさん』
今は亡きうちのじいちゃんは、おもしろい人だった。

おもしろいってゆ~か天然ってゆ~か・・・


毎年、干し柿を作る我が家は、冬になると縁側の軒先に渋柿が吊るされている。
いかんせん外なもんだから、ハエがぶんぶん飛んでくる。
家族が出かけている時にそれに気付いたじいちゃんは、干し柿めがけて殺虫剤を撒き散らしていた。
もうハエのことしか頭になくて、干し柿にばんばん振りかけていたその時・・・

私の母親が帰宅。

「おじさん!何やってんの?」
 注(家の田舎では、おじいさんのコトをおじさんと呼ぶ)

我にかえったじいちゃんは、やっと干し柿に気がついた。

と・・・

何を思ったかじいちゃんは、地面に猛烈に殺虫剤をまきはじめ、
「なんだって~?」と知らん顔。

「今、柿に薬まいてたでしょ?」の問いにも

「まいてね~よ~!ハエがくるから地面にまいてたんだよ~」

の一点張り。

ごまかせると思ってたらしい。

おじさん、無理だよ(笑)


お盆で、ご先祖さまを迎えにお墓までいかなくちゃいけないって時も、じいちゃんは、ご先祖さまが自分ちの近くまで来てくれていると勝手に仮定して、お墓まで行かないし。

「ど~もごくろうさんでやんした」

って、時代劇みたいなセリフを言って、おんぶするような格好をパントマイムでする。さあ、どうぞ、みたいな感じで・・・

どうやら、ご先祖さまをおぶる気らしい。何人いると思ってんだ?

適当な時間をおいたのち、良きところで(なんせ全員じいちゃんの背中に乗るわけだから)

「さて、それでは・・・」

みたいなコトになって家へ帰る。

家へつくと、玄関じゃなくて縁側へご先祖さまを案内する。

水の入ったバケツでご先祖さまは足を洗っている(らしい)
またまた、良きところでじいちゃんも足を洗って家へ入る。

最近、家族にそのコトを訊いたら、そんなパントマイムは知らないし近所でもそんな風習はないと言う。

私の妄想なのか?

でも確かにじいちゃんは、ひとり芝居をしていた。

寝言で
「もう食えない」
って言ったり(何食ってんだ?)

時代劇のお色気シーンで、気まずい部屋の空気にばあちゃんがチャンネルを変えると
「い~トコだったのに~っ」
と、ふくれ、

今で言うところのガーデニングが趣味のばあちゃんに、雑草を抜いておいてくれと頼まれれば、庭に植えたばかりの小さなみかんの木をひっこ抜く。


ホントに、おとぼけじいさんだ。


おとぼけっぷりに気付いたのは、じいちゃんが亡くなってからで・・・

生きてるうちに気付いてたら、楽しかっただろうな~って思う。

反抗期が早く、家庭で悪態ばかりついてた私は、じいちゃんと話をしたり遊んだりしたのは、小学校の低学年までだったように思う。


じいちゃんが今も生きていたら、あたしは毎日突っ込みの入れっぱなしだろう。

「オイオイっ、おじさんっ!!」



・【FC2ブログランキングに参加しています】・

★↑クリックされた数で、順位が決まるシステムです。

つたないブログを読んでいただいて、ありがとうございます★


★ランキングに参加しています★

【FC2ブログランキング】


【レシピブログ】

・・・・・・・・・・・・・・・・

12 Jun 2006 10:30 am.~

現在の閲覧者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。